犬猫常識 DOGCAT LORE

ビジョン・フリーゼ

「くねくねした毛」という意味の「ビジョン・フリーゼ」はその名どおり、優れた毛を持ちながら丈夫な体を持っていて、まるで人形のような外見からフランスの女性の間では一番人気のある犬種です。
原産地はフランス・ベルギです。

 
 
 

プードルのような活発な性格と独立心が強いため、留守中に一人でいてもおとなしく飼い主の言葉と行動に敏感です。
また、訓練させたら家庭犬として適しています。

 
 
 

シルクのような毛はくねくねしてて、5cm以上伸びます。優雅な毛を維持するには苦労するので予め、手入れ方法を身につける必要があります。

チャウ・チャウ

チャウ・チャウの起源はいまだに知られていませんが、数百万年前の犬の化石と似ていることから長い歴史を持っている思われている犬種です。
原産地は中国北部を起源とする犬種で初期には食用!!として飼われていました。現在は小熊と似ている顔でペットとして人気が高い犬です。

 
 

舌と口が紫で寒さには強いですが、暑さには弱いので温度に気を付けなければなりません。
また、ラフ(ruff : ひだ襟状の首毛.)があり、後ろから見るとライオンにも見えます。

 
 
 

視力があまり良くないので周りの動きとかに敏感に反応し、噛まれることもあります。注意が必要ですね。
性格はおとなしく飼い主には忠誠心高く従いますが、他人には怖いです。
後、チャウ・チャウは飼い主一人にだけ、従うことで有名です。

ゴールデン・リトリバー


ゴールデン・リトリバーは、イギリスが原産地である、筋肉質で明るい性格の犬種です。内側の毛は防水性、外側の毛は弾力性があります。
 
 
 
 
 

毛の色はゴールドとクリーム色があります。上にも述べましたが、毛は2重構造になってますのでブラッシングを怠ると皮膚系の病気になりやすいでしょう。
 
 
 
 
 

盲導犬として有名なゴールデンリトリバーは大人しく活発です。攻撃性がないので番犬としてはふさわしくありません。活動的ではないので散歩などで太らないように体重管理をすればある程度のスペースがあるならどこでも変える犬種です。

サモエド


サモエド(samoyed)は、中央シベリアで番犬、猟犬、そり犬としてサモエド族と長く生きてきた犬です。その理由か、サモエド族の名前がそのまま犬の名前なりました。
見た目はスピッツにいていますが、スピッツはこのサモエドの小型版です。

 


真っ白の毛も目立つ特徴ではありますが、サモエドスマイルと呼ばれている独特な微笑みが特徴です。性格はそり犬であったこともあり、他の犬との相性はよくありません。なお、寒さには強いが、暑さには弱いので気を付けましょう。

 
 
 
 


1民族が1犬種を長く祖たて続けた結果、他犬種には見られない独特の性格が形成されたと言われてます。この犬種の評価には他犬種には見られない「知性」や「心」「笑み」と言う言葉が多用されます。
子犬は犬種を問わずかわいいですが、このサモエドの子犬は格別にかわいいのでYoutubeとかで検索してぜひ見てみてください。

ダルメシアン


ダルメシアンは、アメリカのウォルト・ディズニーのアニメ、「101匹わんちゃん」で有名な犬種です。
丈夫な骨格を持ち、いつも元気よく活動的な清かいくをもっています。

 
 


飼い主以外の人には警戒心が強い冷静な性格で、興奮しやすく神経質な性格で無駄吠えをするので主人以外の人にも会える環境を作ることが良い性格に持てる方法でしょう。
 
 


原産地はイギリスと知られているが、クロアチア共和国のダルメディアというところです。古代ギリシャの壁画に描かれているほど、昔から人間と接してきました。ジプシーがよく飼っていたこともあり、ヨーロッパの全地域に広がるようになりました。
1530年代、イギリスの長距離馬車の伴走犬として広く飼われる、コーチドッグとも呼ばれています。アメリカ消防署のマスコットでもあります。

ジャーマン・シェパード・ドッグ


ジャーマン・シェパード・ドッグは略してシェパードとも呼ばれる犬種です。最初は牧畜犬として活躍していたが、優れた能力を認めらっれ、いろいろな分野で活躍をしています。映画や麻薬捜査犬、軍の番犬として紹介されてきました。

 
 
 
 

頭のよさ、忠誠心、勇気、愛情、責任感などほぼ万能と言っても嘘ではありません。
ただ、飼い主が変わってもすぐ適応してしまうことから嫌いという方もいます。
 
 
 
 


この犬種は訓練を受けることで才能を発揮できるため、しっかりした訓練を受ける必要があります。その為、室内よりは室外が向いています。

ボーダー・コーリ


ボーダー・コーリはよく”農場の牧畜犬”と呼ばれ、人の仕事を手伝う犬として知られています。ボーダー・コーリは働くことが好きで、その力を発散する時が一番幸せです。活力、機敏さ、意欲的なボーダー・コーリは友達には優しく、他人には結構冷たい性格の持ち主ですが、だからこそ立派な番犬だと言えます。なお、頭の良さは犬の中でトップクラスです。

 


原産地はイギリスです。高さ48~53cmで、体重18~23kg程度です。色は黒、ブラウン&白がほとんどです。

 
 


毛は結構、抜け易い方なので週に2階はプラッシングを欠かさない方がよいでしょう。
屋外で家族と一緒に過ごした方が良いですが、アパート等の狭いスペースではなく、庭などがあって動き回れるスペースを確保した方がよいでしょう。

ウェルシュ・コーギ


ウェルシュ・コーギは足が短い牧畜犬として牛などの足の間を走れるように作られ、家畜の足に蹴られる危険を避けられます。
 
 
 
 

原産地はイギリスのウェールズです。高さ25~30cmで、体重13kg程度です。性格は自身あふれて、親切かつ活発ですので子供にも優しくしてくれます。
 
 
 
 

牧畜犬として従事していたウェルシュ・コーギーなので結構な運動量は必要です。
ですので長い散歩や遊びはひつようでしょう。
暖かい場所なら屋外で飼うのも良いですが、室内で飼うことも良いと思います。

パグ


パグはしかめっ面のような顔が特長です。
原産地は中国ですが、その起源説はいろいろあるそうです。頭の形が握りこぶしに似ていたことから、
ラテン語の「パグナス(握りこぶし)」を起源にしたという説や、18世紀に流行したパグモンキー(しし鼻の猿)
「マーモセット」に似ているところから由来したという説などがあります。


高さ28~31cm、体重6.4kg程度で、口は短く頭が斧の模様に似ています。
目は大きく丸く顔が黒い、シワがある特徴ももっています。毛は短く、全体的に光沢が見えます。

 

温度の変化に弱く、特に暑さに弱いので熱中症に注意しなければなりません。なお、食いしん坊なので太ることにも気をつけなければなりません。
しかめっ面のような独特な顔、愛嬌ある性格から多くの人々に愛されている犬種です。

秋田

秋田(犬)は日本を体表する犬種の一つであの有名なハチ公が秋田です。
もともと秋田は小型、中型、大型がいましたが、現在は大型しか残っていません。
秋田は名前どおり、秋田が原産地です。闘犬として活躍していましたが、闘犬が禁止になった後は天然記念物に指定されてからはペットとして
愛されています。

 

 

秋田の寒い気候にも耐えられるほど寒さに強いです。番犬としても飼われ、賢く、無駄吠えをしない特徴があります。仔犬のときはふわふわの毛が生えています。

 

 

 

秋田は落ち着いた性格で飼い主がの命令に順応します。子供にも優しいですが、小動物(周辺の犬や、猫、ネズミなど)にはかなり攻撃的な姿を
見せたりします。ですので散歩をする時には気をつけましょう

No | タイトル | 作成日
1 / 212