犬猫常識 DOGCAT LORE

コリー

コリー(Collie)はイギリスのスコットランドで名高い牧畜犬です。
外見の美しさや活発で力の強さで幅広く愛されて来ました。
家族には忠誠心が深いですが、よその人には気性荒いところを見せる時があります。
もともとが牧畜犬ですので牧畜犬に求められる敏捷さと、走る方向を即座に変えられる卓越した能力を持っています。

 

被毛の種類には長毛(Rough Collie)と短毛(Smooth Collie)の2種類があり、どちらも柔らかく豊富な下毛が密集しています。
なお、全体的に短く、トリミングは要りません。
子犬のときは黒い毛を持っていますが、8週目から青色に近い灰色に変っていきます。

 
 
 
頭蓋骨は細長くこれがコリーの特有な形でもあります。飼い主や子供には優しいですが、場合によっては気性荒く変る場合もありますのである程度、経験のある方が飼うことをオススメします。

チワワ


メキシコのチワワが原産地。犬の中で一番小さい犬種といわれています。
ペットとして小さければ小さいほど良いというのが一般的な認識です。
身長は18cm程度、体重は3kg以下が一般的です。
ティーカップチワワみたいに500gしかしない犬種もいます。セント・バーナードに比べると100/1に過ぎません。

生意気な面を持ち合わせながらも自立心旺盛な反面、飼い主の家族に対しては深い愛情をそそぎます。
日本の小さな家や部屋で飼うには最適の犬種であり、近年は若い女性に人気が高いです。
チワワは体が小さくて活発な犬なので、室内を走り回っているだけでも、1日に必要な運動量をこなすことができます。

 

庭を探索したり、短い散歩をしたりすることも好きで、特に飼い主と一緒にいろいろな場所に出かけることを好みます。
寒さを嫌い、温かいところにいたがるので、屋外で飼える犬ではありません。スムースの場合、被毛のケアは最低限で十分ですが、ロングの場合は、週に2〜3回ブラッシングをしてあげましょう。

ヨークシャー・テリア

原産国はイギリスのヨークシャーです。よくヨーキーという別名で呼ばれています。数多くのテリアのなかでは一番小さくてペットとしてもっとも人気のある種です。

ペットという認識が強いですが、もともとはネズミなどの有害動物を狩る用途として飼われていました。

シルクのような長い毛が特長で動く宝石とも呼ばれています。
なお、毛の色はダーク・スチール・ブルーといい、この犬種の大きな特徴です。

いつも忙しそうに動き回り、探究心が強く、大胆かつ頑固で、知らない犬や小動物に対して攻撃的になることがあり、まさに、正真正銘テリアの血を引いた犬といえます。


丈夫で初心者にも飼いやすい犬種です。
ただし、体が小さいため、大きな段差などがあると、怪我をする可能性が高くなりますので、安全面に注意して住環境を整えてください。

警戒心が強いので、無駄吠えや噛み癖がつく子がいます。しっかりとしつけをするようにしましょう。

トイ・プードル

トイ・プードル原産国はフランスで最近、イギリスに渡って有名になりました。
ペットランキング(犬)1位になっているほど愛されている犬種です。

性格は穏やかで人なつこい、賢いです。もちろん、しつけもしやすいです。

トイ・プードル体格によって4種類で分けられていますが、スタンダード・ミニチュア・トイ・ティーカップの順に小さいです。

毛はほとんど抜かないのでアレルギーの人や子供がいても安心です。
毛の色はブラウン、ホワイト、ブラック、シルバー、ブルーがあります。

トイ・プードル

プードルがかかりやすい病気としては皮膚病、アレルギー、目や耳の病気が挙げられます。

かわいいトイプードルに上記の病気が見られたら、早めに獣医さんに見てもらい病気を治してもらいましょう。

No | タイトル | 作成日
2 / 212